ゼニカルを安心して手に入れるなら病院で処方してもらおう!

ゼニカルはサプリメントではなくお薬なので副作用があります。また、他の薬との飲み合わせも考えなければなりません。

ですから、ゼニカルを通販で手に入れるという方法もありますが、まずは病院で処方してもらうのが安心です。

ゼニカルを処方してほしい!何科に行けばいい?

ゼニカルを病院で処方してもらいたいときは、肥満治療を専門に扱う医療機関を受診することが必要です。

肥満治療を専門に扱う医療機関とは、「肥満外来」や「美容クリニック」などです。お住いの地域の肥満外、例えば「千葉県 肥満外来」などと検索すると、肥満治療を行う医療機関がヒットすると思います。実際に病院で相談してみようかな?という人は、ネットで病院探しをしてみてくださいね。

また、もしBMI値35以上など、高度肥満の場合で肥満に伴う病気などがある場合は、かかりつけの内科や整形外科などで肥満外来を紹介してもらうこともできます。肥満専門の治療を受けたい!という方は、かかりつけ病院の医師に相談してみてはいかがでしょうか。

ただし、肥満外来ではその人それぞれの症状に応じた治療が行われれるので、ゼニカル以外の治療法を薦められることもあります。

ゼニカルは高度肥満でなくても処方してもらえます

高度肥満の人だけでなく、少し痩せたい、食べ過ぎた時のリセット用として飲みたい…というような場合であっても処方してもらうことができます。実際、ピザや焼き肉などの脂肪分多い食べ物を多べた時にゼニカルを飲み、食べた分の脂肪を便と一緒に排泄、体内への脂肪の蓄積を抑え、ダイエットに役立てているという人もいます。

その場合、費用は自費になりますが、ゼニカルはそういった使い方をするのもアリ!なダイエット薬です。

ゼニカルは病院で処方してもらうと費用はどのくらい?

高度肥満の場合は、健康保険が適応になる場合もあり、また、それぞれの症状にあった食事療法や運動療法なども行われるため、かかる費用については人それぞれ異なります。なので、一概にいくらかかる…ということはできません。

ただ、純粋にゼニカルの処方だけをして欲しという場合の相場は、以下の通りです。

病院でゼニカルを処方してもらうと…

病院で処方をしてもらう場合は、初診料、検査が必要であれば検査料、ゼニカルの処方量、ゼニカルの薬剤料、投薬指導料などの費用がかかります。先ほどご紹介したように、それぞれの病院で価格設定が異なりますが、相場は1回の受診で1万円~2万円ほどといわれています。

とはいっても、診察料や薬剤料は、各医療機関によって価格設定が異なるので、詳細については、受診する予定の肥満外来や美容クリニックのホームページで情報を収集してください。また、電話でのお問い合わせもできると思います。事前に、ゼニカルの処方では費用がいくらくらいかかるのか…ということについて問い合わせておくと、安心して受診できるのではないでしょうか。

病院に行ってもゼニカルを処方してもらえないこともあるって本当?

ゼニカルが欲しくて肥満外来や美容クリニックを受診してみたけれど、「処方できません!」と言われてしまう場合もあるようです。

その理由としてはいろいろありますが、例えば、
・ゼニカルが体質に合わない
・妊娠の可能性がある
・妊娠中
・産後間もない時期
・授乳中
・胆石症などの病気がある
・腎臓や肝臓などに病気がある
・拒食症やうつ病など
このように、様々な理由によってゼニカルを処方してもらえないという場合もあります。

ゼニカルはサプリメントではなくお薬なので、副作用の危険もありますし、体質に合わないということも。ですから、ゼニカルを飲んでみたいというときは、自己判断で個人輸入で手に入れることは避け、まずは病院で診察を受け、処方してもらうというようにしてくださいね。

また、病院で相談すると、ゼニカル以外の肥満治療法についても紹介してもらえるかもしれません。特に高度肥満の方は、なるべく体に負担なく、そしてなるべく早く肥満を解消したいです。

なので、ゼニカルにこだわらず、医師が進めるダイエット法も検討してみましょう。