肥満を改善する利諜報とは…お薬による治療法についてご紹介します!

肥満を改善する治療法として話題になっているのが痩せ薬「ゼニカル」。ゼニカルの成分であるオルリスタットは、テレビ番組などでも紹介されたので「知っている」、「実はとても気になっている」という人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、こちらではこの痩せ薬「ゼニカル」についてご紹介します。

ゼニカルとはどんなダイエット薬?

ゼニカルとは、痩せ薬のことです。痩せ薬と聞くと体に負担がかかるのでは?そもそも危険なのでは?違法なのでは?など、心配になってしまう人も多いかもしれません。

しかし、ゼニカルは世界各国で肥満治療薬として使用されていますし、アメリカの有名な製薬会社ロシュが開発したダイエット薬です。

そして、超肥満体国のアメリカのFDAでも認可されているので安全性は確かだといえますし、FDAといえば公的機関。つまり、国家を挙げて推奨している薬ともいうこともできます。肥満の解消をサポートする効果があるダイエット薬として大きな期待を背負った薬であるといえます。

しかし、日本ではまだ認可されていないため、肥満外来や美容クリニックで入手する場合は自費扱いになります。

ですが、
・サプリメントとは違いお薬なので、確かな効果が期待できる
・医師の指導の下、安全に使用してみることができる
・通販でも入手できる
・ジェネリック(オルリガル)もあるので費用を抑えることができる
という点で、日本でも話題になっていますし、実際にゼニカルをダイエットサポートとして取り入れている人が多くいます。

期待できる効果とは

ゼニカルの成分であるオルリスタットは、脂肪分解酵素(リパーゼ)の働きを阻害する作用があります。その作用によって、食べたものの脂肪が体内に吸収されず、便と一緒に排泄されるので、結果的に食べても食べなかったことにできる野です。

でも、すべての脂肪が排泄されるわけでなく、食べたものの最大30%が排泄されます。健康維持に必要な脂肪は吸収されるため、このお薬を飲んだからと言って一気に激やせすることもありませんし、健康を害する心配もありません。

ただ、お薬なので副作用があり、その副作用の現れ方も人それぞれです。ですから、初めて飲む場合は医療機関で処方してもらうことをお勧めします。

ジェネリックもあります!

ゼニカルは、オルリスタット剤の先発薬ですが、後発薬(ジェネリック)としてオルリガルやオベリットといったお薬もあります。オルリガルやオベリットは、ゼニカルと同じオルリスタット成分なので、期待できる効果や副作用として現れる可能性がある症状なども同じです。

そして、ネット通販で入手している人は、ジェネリックを選んでいる人が多いようです。

その理由は、
・どちらもゼニカルのジェネリックとして人気・評価が高い
・オルリガルはゼニカルと同じオルリスタット配合量(120㎎)で価格が安い
・オベリットはゼニカルと同じオルリスタット成分だけれど配合量が60㎎で、マイルドな効き目になる(副作用の症状も緩めになる)
というものです。

価格を抑えたい人はオルリガル、副作用の症状を軽めに抑えたい人はオベリットを選んでいるようです。

ゼニカルは高度肥満ではない人(BMI値35以下)の間でも人気!

ゼニカルは、BMI値が35以上の高度肥満の人の治療薬の1つとして使用されていますが、例えばBMI値が25以下の人でもダイエットに役立てることができます。

この場合、医療機関で処方してもらう場合は保険が適応されないので自費になりますが、最近は、
・体型を維持したい女性、
・中性脂肪が気になる中高年の男女
などでも人気が高いです。

明らかに痩せすぎという人には医療機関では処方してもらえませんが、そうでなければ処方してもらうことができるでしょう。なので、サプリメントではなくダイエット薬のゼニカルをダイエットサポートとしたいなと思う人は、肥満外来や美容クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

肥満外来であればほぼ取扱いがあると思いますが、美容クリニックの場合は取扱いがないということもあるかもしれませんので、まずは、ホームページや電話などで、ゼニカルの取り扱いがあるかなどのお問い合わせをしてから、実際に受診したほうが良いでしょう。

ゼニカルは病院以外でも入手できます!

ゼニカルは、病院以外でも入手できます。

残念ながら日本ではまだ未認可のお薬なので、一般的な病院(近所の内科クリニックなど)やドラッグストア、薬局などでは取扱いがありませんし、楽天市場やAmazonといった通販サイトでの取り扱いもしていません。また、ヤフオクやメルカリなどでゼニカルのやり取りをするのは違法ですので、そういったところでも手に入りません。

ですが、個人輸入代行サイトを利用した入手経路であれば違法ではありませんし、安心して入手できます。ただし、個人輸入代行サイトにも悪質なサイトがあるようです。個人輸入代行サイトの利用は、個人の責任のもとに‥‥という前提もあるので、信頼できるサイトを利用してください。

個人輸入代行サイトを利用する前に…

個人輸入代行サイトを利用する前に、まずは医療機関で処方してもらい、自分の体質に合うかどうかを確かめましょう。

個人輸入代行サイトなら…かかる費用がグンと安くなります!

肥満外来などでゼニカルを処方してもらうと、1回の受診で1~2万円ほどの費用が掛かります。初診料や再診料、薬材料や指導料などがすべて自費扱いになるからです。

しかし、通販(個人輸入代行サイト)であればまとめ買いで送料無料になりますし、お薬代も安く済みます。

例えばゼニカルを病院で処方したもらう場合、1錠当たり250円~300円ほどするクリニックもありますが、1錠219円です。そして、通販なら薬代と送料だけなので、病院で処方してもらう場合の半額ほどで済むことが多いです。

また、ジェネリックもあります。

ゼニカルと同じ120㎎のオルリスタット配合であるオルリガルなら1錠あたり131円。かなり格安です。このように、ゼニカルやそのジェネリックであるオルリガルは、個人輸入代行サイトからの入手が格安です。

・肥満が気になる
・でも食べることが好き
・特に脂っこいもの(脂肪分が多いもの)が好き

という人は、まずは医療機関で、そして自分にとって安全で効果が期待できそうな薬だと確信できたら通販(個人輸入代行サイト)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。